FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミー賞受賞アーティストのデュオコンサートが決定しました!




今年の2月、ジャズ界の巨匠
 ゲイリー・バートン(ヴィブラフォン)
第55回グラミー賞(Improvised Jazz Solo部門)に輝きました


 
グラミー賞公式サイト(英語) ≫ http://www.grammy.com/nominees
 31.IMPROVISED JAZZ SOLO
 【受賞作品
 『Hot House』 
ゲイリー・バートン&チック・コリア】


今回で7作品目の受賞となるゲイリー・バートン。
4本マレット奏法の確立、そして即興演奏の可能性を広げる演奏で
世界のジャズシーンを引率し続ける革新的なヴィブラフォン奏者 です。

ゲイリー・バートンは6月来日予定。
そして、倉吉未来中心での公演が決定しています


小曽根真&ゲイリー・バートン倉吉公演

6月14日(金) 開場18:00 開演19:00 
倉吉未来中心 大ホール
チケット発売は3月23日(土)~
詳細は公演サイトをご確認ください。 ≫コチラ


今回の公演は、近年、国内外の主要オーケストラとモーツァルト、ショスタコーヴィチ、ラフマニノフなど協奏曲で共演を重ね、高い評価を得ているジャズ・ピアニスト 小曽根真とのデュオ公演となります。

2003年にゲイリー・バートンと小曽根真のデュオアルバム「VIRTUOSI ヴァーチュオーシ」は、グラミー賞ノミネートされており(第45回グラミー賞『Best Classical crossover』部門)、
師弟関係でもある、信頼し合うふたりだからこそ可能となる即興演奏の可能性を限りなく追及する演奏で話題となりました。
ぜひみなさまにも、一度聴いていただきたい作品です


3月現在、ふたりは新たな作品をレコーディング中
小曽根真作曲の新曲も多くあるそうです。
アルバムは日本公演ツアー直前にリリース予定とのことです

倉吉公演の前には、ぜひこちらのアルバムも聴いてみてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト
公益財団法人 鳥取県文化振興財団
〒680-0017 鳥取市尚徳町101-5とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館)内
TEL(0857)21-8700 / FAX(0857)21-8705

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Copyright © 【鳥取県文化振興財団】事業のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。