FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演終了-報告③ ~鳥取県青少年郷土芸能の祭典~ 

引き続き
『ヤング・プロデューサーズ・シリーズvol.3鳥取県青少年郷土芸能の祭典』

ついに、最後のフィナーレです

鳥取県民踊指導者連盟の皆様の軽快なテンポに合わせて、
出演者全員が元気いっぱいに「新曲貝がら節」を踊りました。

フィナーレ①

フィナーレ②

フィナーレようす

本公演は、倉吉打吹太鼓奏者である赤彰さんをプロデューサーに迎え、子どもたちの思いが表現できるように、お客様に喜んでもらえるようにと企画を進めてきました。その役目を公演日までしっかりと務めていただいた赤さんの今度の活躍を期待するとともに、郷土芸能がこれからも地域に根付き、繋がれていくものであるよう応援していきたいと思います。



そして、最後に公演をご覧いただいた方からの感想をご紹介します。

「出演者一同、一生懸命に出演され感動しました。今後ますますの発展をお祈りいたします。」(70歳以上・女性)

「舞台の内容は最高でした。舞台芸術すばらしい。練習風景を紗幕に投影する演出が、舞台上でのパフォーマンスと格差を生み、仕上がりの経過を想像できた。演者の観客に対するサービス精神もすばらしい。会場と演者との一体感が良かった。感動で涙がこぼれました。」(50歳代・女性)

「とってもとっても良かったです。同じ年頃の子を持つおばあちゃんとして、とっても感動しました。本当に来て良かったです。」(60歳代・女性)

「プロではないのだが、心にズシズシくるものがあた。何だったのかと思う。今日は心に残るものであった、アリガトウ。」(70歳代以上・男性)

「泣けるほどにすばらしかった。涙が出るほど。またを楽しみにしています。」(70歳代・女性)

「青少年の郷土芸能、継承することの、伝え残すことの素晴らしさに感動しました。とてもすばらしかったです。」(60歳代・女性)

「子どもの一生懸命なところに感動しました。」(30歳代・女性)

改めて読むことで、公演日の感動が鮮明に蘇ってきます!

出演者&スタッフ、全員集合の
記念写真
記録にも、そして記憶にも残る最高の舞台となりました。

集合写真

以上、『ヤング・プロデューサーズ・シリーズvol.3鳥取県青少年郷土芸能の祭典』公演レポートでした。

今年度のヤング・プロデューサーズ・シリーズvol.4 音楽公演もお楽しみに


スポンサーサイト
公益財団法人 鳥取県文化振興財団
〒680-0017 鳥取市尚徳町101-5とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館)内
TEL(0857)21-8700 / FAX(0857)21-8705

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Copyright © 【鳥取県文化振興財団】事業のブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。